スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描きかけですが

久しぶりにイラストを描いてるところです。
完成までまだかかりそうなので、下書きだけちょこっとアップ。

描きかけミク
近々動画で使用する予定のミクです。

前回のお正月イラスト(随分前だw)からSAIを使い始めまして、
それまで鉛筆だった下書きもSAIでやるようになりました。
時間はかかるものの、部位ごとにレイヤーを分けてポーズを調整しながら下書きしてます。
フォトショでも同じ事はできますが、SAIの筆圧認識性能が上なのと、
レイヤーの変形等は個人的にはSAIの方が使いやすかったので。

それにしても私が描く女性キャラはかわいくないな(ーー;)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

家飲み用にブラドノック

ノリッチさんのブラドノック蒸留所の取材動画、綺麗で素敵です!
ウイスキー好きな方はぜひぜひご覧ください。

これを見てブラドノックが無性に飲みたくなり、通販でさっそく注文しました。

翌日に届きました(=´∇`=)
台風なのに運送屋さん頑張って届けてくれましたよ!ありがとうヤマト運輸のお兄さん!
ブラドノック16年 シープラベル
ブラドノック16年(シープラベル)。価格は送料込みで5,000円くらい。

さっそく一杯。

うまい。
すごく香りも良いし、フルーティーで口当たりも軽くて飲みやすいです。
55度なのを忘れてしまいそうなくらい。

これまで自宅で飲んだ事のあるどのウイスキーよりも華やかで、飲みやすい。
(普段家で飲むのが1,000~2,000円のものばかりなので、本当に美味しい)
家飲み用にちょっと良いウイスキーを買おうとしてもなかなか選べなかったのですが、
動画のおかげで素敵なお酒に出会えました。

ノリッチさん、すばらしい動画をありがとうございました!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ダイエットしてみた

コンビニでこの本がふと目にとまり、ダイエットにあまり興味無かったのに買ってしまいました。
糖質オフで腹を凹ませる男の食事
なんだこれ面白そうw

私の体型は身長174cm、体重74kg(仕事服・携帯・PHS・サイフ等を装備した状態)というわかりやすい数値。15年前あたりはたしか64kgくらいだっただろうか。
楽して減らせるものならすごいけど、そんなにうまい話があるわけないとか思いつつも、面白そうなので本に書いてある事を実行してみました。

この本の内容は、とにかく糖質を抜きまくる事。
脂肪分は摂ってもいいけど、糖質は絶対ダメ!という極端な食事制限。
米・パン・麺などの主食は糖質の割合が高いので摂取してはいけない。
という感じの条件で、摂取して良い食べ物と食べてはいけないものを、調味料にいたるまで細かく書いてくれてます。意外と食べられるものが多く、毎回お腹いっぱい食べる事ができます。

4日間、この本に書いてある食事を参考にして生活し、毎晩5kmほどのランニングも行いました。

結果、4日で74kg → 69.5kg

なるほど、たしかに減った。でもこれいくらなんでも痩せすぎでしょう。
十年以上かけて増量してきた体重は、さながら年輪のようなもの。
それを短期間で覆すような行為には、それなりの代償が必要となります。
さて、体重と共に失ったものとは。

・ か ら だ に ち か ら が は い ら な い
・ 階 段 の 上 り 下 り が し ん ど く な っ た
・ 頭 が ぼ ー っ と す る 時 が あ る
・ 夜 寝 付 き が 悪 く な っ た

失ったものは「体調」。全然だめじゃんw
まあ、やる前から覚悟はしてましたが、まさかこんなにひどく変化するとは(笑)
肉・豆腐・野菜をなどをお腹いっぱい食べても、糖分がほとんど無いせいで満足感はあまり感じられませんでした。
3日目あたりには、自分の脳に糖分が足りてない事がはっきりわかるくらい思考がもやもやしていましたし、この体が自分のものじゃないみたいなふわふわした感覚がありました。
それは丁度、何年か前に一週間ほど食中毒で何も食べられなかった時にそっくり。

これでは仕事に支障が出ると思い、昨夜、天下一品でこってりラーメンや餃子をばっちり補給し、現在は体調もけろっと回復してます。

この本には、書いてるとおりにやれば一週間で2~3kgは痩せられると書いてあります。
たしかに、当たっていました・・・。
体調さえ考えなければ、簡単に短期間でダイエットを体感できる良い本かもしれません。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ONI4 ボス戦アレンジ

前から作りたかった、懐かしいゲーム曲のアレンジです。

♪ONI Ⅳ 鬼神の血族 「ボス戦」 アレンジ&耳コピ

↑動画は前半がアレンジ、後半が耳コピという退屈な内容です。
MP3と耳コピのMIDIファイルはWebサイトの妄奏部屋へUPしました。

アレンジといっても原曲重視であまりいじっていません。1曲が短いので展開させようと3週間ほど時間をかけてみましたが、編曲するほど元のすばらしさが失われてしまうので、ひとまずこれで落ち着きました。もろもろ不完全燃焼なので、私と同じおっさん世代も納得のできるアレンジが作れるよう、精進します。

このような絶対に再生数の上がらない動画をひっそり投稿するのも私の楽しみのひとつなのですが、いきなり100再生を超えたので何故だろうと思ったら、生放送・世界の新着動画で一瞬晒されてたようです。完走できるほど魅力のあるアレンジではないので、できればそっとしておいてもらえれば(笑)

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

SONAR X2アップグレード価格

SONAR X2
SONAR X2のアップグレード価格が出ました。11月上旬から予約受付スタートみたいです。
http://www.cakewalk.jp/Shop/Upgrade.shtml

X2本体の機能追加には個人的にときめくようなものがあまり無いですが、X2 PRODUCERに付属のプラグインでいくつか楽しみなものがあります。注目してるのは以下のとおり。

・R-MIX SONAR版
R-MIXは単品だと15,800円。別途買おうと思っていたので丁度良かったです。

・BREVERB SONAR
単品で23,100円するOVERLOUD BREVERB2のSONAR版。これちょっと使ってみたかった。

・Rapture
なんとLEではなくフルサイズ版。生産終了しているソフトシンセなので、貴重なバンドルです。

という事で、予約受付開始を楽しみにしています。
今持っているのがX1 PRODUCTION SUITEなので、X2 PRODUCERへのアップグレードはたったの10,500円。上記プラグインが使えるようになるだけでもかなりお得な感じです。

一応、近年のSONARも含めて機能比較表↓

・SONAR X2 機能比較表
http://www.roland.co.jp/products/assets/images/pdf/SONAR_X2_comparison.pdf
・SONAR X1 機能比較表
http://www.cakewalk.jp/Products/SONARX1/comparison.shtml
・SONAR 8 機能比較表
http://www.cakewalk.jp/Products/SONAR8/studio.shtml

合わせて、近いうちにPCのOSをWindowsXPから7にしようかと思ってます。8は嫌な予感がするので、やっぱりWin7 Pro 64bitあたりがいいですね。
現在使っている大事なプラグイン類が64bit環境でどうなるのか、忙しくなる前には検証しておきたいので、そろそろ重い腰を振る時かもしれません。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

おかえり16kHz

昨日の記事で、聴力テストをすると16kHz以上が聞こえなかったと書きました。ちょい難聴ですね。
今思えば、試したヘッドホンは常時接続していた「MDR-CD480」だけで、他のヘッドホンでは測定していませんでした。
家にあるヘッドホンと、各機の周波数特性は下記の通り。

ソニー MDR-7506 ・・・10-20,000Hz
ソニー MDR-CD480 ・・・10-25,000Hz
オーテク ATH-W1000 ・・・5-40,000Hz

7506とCD480のふたつはミキシングでよく使ってる機種。W1000は音は良いけどモニターにはあまり向いてないのでリスニング用として使ってます。スペックだけ見ると、W1000のレンジがすごい。
16kHz以上が聞こえない事と20kHz超の周波数レンジはそれほど関係ないと思いますが、機種によっては純音の聞こえ方も違うかもしれないので、念のために試してみる事にします。
測定にはまた下記のサイトの聴力テストを使わせていただきました。

BLUESS Laboratory
http://bluess.style.coocan.jp/index.htm


結果。
なんとヘッドホンによって違ったので、機種別に結果を記します(悪かった順)。

■MDR-CD480
左耳:14,000Hzまで聞こえた
右耳:15,000Hzまで聞こえた

■MDR-7506
左耳:16,000Hzまで聞こえた
右耳:16,000Hzまで聞こえた

■ATH-W1000
左耳:17,000Hzまで聞こえた
右耳:17,000Hzまで聞こえた

・・・16kHz、聞こえてるじゃん!o(`ω´*)o
よかったよー(´Д⊂<うわーん

正直機種によってここまで差が出るとは思いませんでした。順番に見ていきましょう。
MDR-CD480、昨日の通りです。性能か、もしくは使いすぎてヘタっているかもしれません。左右の耳の感度が顕著に現れる結果に。
MDR-7506、さすが業務用。おかえり16kHz!
ATH-W1000、高性能すぎます。ここまで聞こえるとはびっくりしました(味付けされてる可能性もあるけど)。中古でも高値が付いている理由が少しわかったような気がします。低音が控えめですがヘッドホンアンプで補えるので、今後はミキシングでも使ってみようかと思いました。

結局私の耳は、両耳とも17kHzまで認識が出来るようです。1,000Hz刻みで左右同じくらいだったという事は、左耳は右耳に比べて数百Hz性能が落ちてるのかなと思われます。

良いヘッドホンで17kHzまで認識できたとはいえ、ほとんどのヘッドホンは20kHzまでの出力が出来ているはずなので、私の耳が良くない事は間違いないです。ヘッドホンの利用はほどほどにして、耳を休めながら音楽を楽しむ事にします。
ウェルカムバック、16kHz!

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

さらば16kHz

家のヘッドホンアンプがどの端子もノイズがひどくなってきたので、接点復活剤でも差そうかとチェックしてる時に気がつきました。何故どれも右寄りにノイズが聞こえるのだろう・・・。もしやと思って震える舌、じゃない震える手でヘッドホンを左右逆に付けてみると・・・あ、やっぱり右寄りに聞こえる(ノ´∀`*)

そうです、左耳が聞こえにくい事がわかったんです(⊃Д≦)<ひぃぃ
たしかに、ウォークマンやiPodではイヤホンで大音量の時が多かったし、ミックス中テンション上がってくるといつも自然とヘッドホンが大音量になってたし、ここ一年はゲームのBGM作るのにずっとヘッドホンしてたような気がするし、歳も歳だし、思い当たる事がありすぎます。

音を趣味にしている人としては自分の耳の能力を知っておきたいところです。聴覚テストできそうな所を捜してると面白いサイトを見つけたので、さっそくお邪魔してみる事にしました。

BLUESS Laboratory
http://bluess.style.coocan.jp/index.htm


上記トップページから「聴力テスト」を選ぶと、ずらっとテスト信号の一覧が表示されます。
左右別のサンプルも用意されてるんです。これはいい!
音量にご注意ください。聞こえない周波数はいくら音量を上げてもたぶん聞こえません。

結果です。

左耳:14,000Hzまで聞こえた
右耳:15,000Hzまで聞こえた

左が悪いどころか、右も16kHz以上がさっぱり聞こえないという結果に!Σ(゜△゜/)/
もう1,000~2,000Hzくらい上かなと思ってただけにちょっぴりショック(・ω・`)

つまり、こういう事か・・・
さらば16kHz~20kHz
さらば16k~20kHz。今までありがとう。

というのは冗談ですが、とりあえずはヘッドホンを控えます。これ以上下がりませんように。
昔は外でいっつもイヤホンをしてたので(今はイヤホンは耳が痛いので控えてます)、私の耳はもう何年も前からこの状態だった可能性が高いです。

幸い私の趣味はしょぼい音楽を作る事なので、これほどの高域は聞こえなくても何とかなると思います(たぶん、今までも16kHz以上は聞こえずにやってたんじゃないかな)。
自分の耳の特徴がわかったので、今後はスペアナ等で視覚的にもより注意してミックスダウンしようと思います。

ところでこの聴力テスト、会社の同僚にやってもらったら意外に私より低い人もいました。やはり携帯音楽プレーヤーの影響とか、かなり大きいんじゃないでしょうか。みなさんもお気を付けください。
そして気になる人は勇気を出して、聴力検査にレッツトライ!!

・・・実はこの記事には続きがあります(翌日の記事へ)

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

3DS専用スタンドが快適すぎて

ニンテンドー3DS LLを買ったものの、336gという重さを深く考えていませんでした。
私は両手とも常に腱鞘炎気味なので、ゆっくりRPGをプレイするのにこの重さは辛いです。

何か棒のような物でもいいから支える物が欲しかったところ、パルテナの鏡に付属している3DS専用スタンド「CTR-010」がLLでも問題ない事を知って、早速買ってきました。

3DS専用スタンド
これはイイ!
すっごく快適にプレイできます!
このスタンド、iPhoneとか色々な物を乗せられて万能なので、一家に1個はぜひ欲しいですね。

3DS LLは、厚さや重心のせいで、スペックや見た目よりも重く感じる損な設計となっています。でも3DSから色々前向きな改良が加えられているのと、何よりこの画面サイズは魅力的なので、買って良かったと思います。
LL用のグリップとか発売されたら欲しいなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

yosiyosi

Author:yosiyosi

酒とゲーム音楽好きな
「妄奏組曲」 の管理人
苦手な物はジェットコースター

妄奏組曲 トップページへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。