スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターライトテンプル初期版のBefore/After

さて、再ミックス月間一番の難関だったスターライトテンプル(初期版)の再ミックスも完了しました。
バランスもめちゃめちゃでスパゲッティ状態だったデータをおそうめん程度くらいに整理して、全トラックをオーディオトラックへバラして、今度は丁寧に処理しました。
再ミックス後と前のものを比較試聴できるようにしてあります。

♪スターライトテンプル 再ミックス後


♪スターライトテンプル 初期版


MP3はWebサイトの方で差し替えてあります。
以下、初期版の失態や反省などを隠さず暴露します。

スタテン 再ミックス中のコンソール
↑再ミックスしてる時のコンソール。
こういうゲーム曲だと、普段はこのくらいのオーディオトラックやバスへ出力します。ところが、

スタテン 初期のコンソール
↑初期バージョンのコンソール。
手抜きにもほどがあります(笑) ベースとトランペットのオーディオトラックが1本ずつ、それ以外は全部TTS-1に丸投げして1本に吐き出してますので、計3本。バスはマスター1本でリバーブとコンプを挿しておしまいという、なんともお恥ずかしい画面・・・。

あと、低域に偏ったひどい音。
トラックを分けた後、全帯域に渡ってなるべくフラットになるように整理。

スタテン 再ミックス後のスペアナ
↑再ミックス後の波形。

スタテン 初期のスペアナ
↑初期のバージョンのとっても左肩上がりな波形。
曲のジャンルによってはこんな低音寄りの波形も全然アリですが、ちょっと東方っぽくはないですよね。これだけ低音に傾いてしまった原因はほぼ、ベースに使っている愛するTrilogyです。この時の私のモニター環境がかなり怪しかったのと、スペアナを見る習慣がまだあまり無くベースにただ萌えてたので、ほとんどの曲が低音寄りになる事が多かったです。
また、徹夜で詰めてミックスをして、耳の疲れでドラムのやかましさに気がつかなかったり。


という感じで、昨年はただ完成すればいいだけでしたが、最近はミックスも数日~数週間かけて練ってますので、これほどひどくなる事はないと思います(たぶん)。今後も労を惜しまず、少しでも良い音を目指して、少しでもおいしいお酒を飲んでいければと思います。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

再ミックスお疲れ様です

こんにちは、寒いです(´・ω・`)

吹奏楽でチューバーやってた頃「低音が土台にならないとバランス崩れるからガンガン吹け」と言われてたせいか低音が大好きな人間ですw
個人的には低音が効いた初期版の方が好みですが、やっぱり他の人に聞いてもらうとなるとバランスも考えないといけないんですよね・・・

Re: 再ミックスお疲れ様です

> たくさん

こんばんは、急に寒くなってきましたね~

低音はかなり大事ですね。私もベース萌えなので太いほど大好きなんですが、ジャンルや曲風によって使い分ける必要があるのと、自分のモニター環境以外で再生する事も考えないといけません。
オーディオミックスは奥が深すぎて楽しいです。底が見えないところがまたイイw
プロフィール

yosiyosi

Author:yosiyosi

酒とゲーム音楽好きな
「妄奏組曲」 の管理人
苦手な物はジェットコースター

妄奏組曲 トップページへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。